のぐ地久三事務所 (畜産事務所)

のぐ畜産事務所のご案内

のぐ畜産事務所ご挨拶

私たち、のぐ畜産事務所は農場HACCP認証、JGAP畜産物の取得や維持のため農場の皆様をお手伝いさせていただく専門部署です。
2020年は東京オリンピック・パラリンピックが開催され日本中が熱中し、訪日外国人の方々が多く訪れることでしょう。食品の安全安心は当たり前の時代であり、その中で農場の皆さんは様々な自社製品の特色を活かすべく努力されていることと存じます。
ある農場はGAPを取得して畜産物の安全と労働者の人権、経済動物の尊重を意識し国際的に見て当たり前となることをGAPが認証してくれることで、自社畜産物の付加価値向上を目指している方もいましょう。
ある農場は、畜産物のブランド化のために品種改良した畜産物を前面に出して美味しさを追求している方もいることでしょう。
また、ある農場は農場HACCPを取得し衛生対策を重点的に行い、畜産物の事故を防ぐ措置を講じて安全と安心を追い求め、それが信頼につながると確信しまい進されている方もいることでしょう。
また、ある農場は自社製品の認知を広めるべく広告を出して自農場の存在を広く示しそれが製品認知につながると考え対策されているところもあり、畜産物の安全と安心を土台にしたその先の自社製品の位置づけを真剣に考える方々が増えてきました。
その中、私たちは認証という第三者の基準を満たし、それが安全で安心であるという証明になり結果製品の位置づけの向上につながり、それが付加価値へと発展するという考えのもと、認証取得支援とその認証を維持するためのサービス(検証業務や維持する助言や認証審査への対応)を専門に行い、いつも皆様方に寄り添い貢献をいたします。
農場HACCP認証やJGAP畜産物の認証取得にはそのための専門的知識を有しておりますアドバイザーを配置し必要な時に必要なサービスを提供し結果取得までの費用を抑えることもできる時間報酬制度を導入しておりますので膨大な費用がかかるようなご不安を可能な限り取り除き取得支援を行っております。
現場を知るチーフアドバイザーはいつも現場目線で農場にあった認証取得をご支援しております。
のぐ知久三事務所の「お客様の目線に立ちお役に立つ」を理念に今後も認証取得や維持のために貢献して参ります。
令和2年目の春、私たちは新たにのぐ畜産事務所として責任ある意識を持ち農場の皆様と共に歩んでまいります。

どうぞ、新たに始まるのぐ知久三事務所の一部門であるのぐ畜産事務所をどうぞよろしくお願いいたします。

2020年1月25日
のぐ畜産事務所

CONTACT

養鶏ブログ(はてなブログ)nogutikusan`s diaryもご覧ください

私たちは、畜産業の皆様に特化したコンサルタント事務所です。
経験豊富なスタッフが、現場にあった「従業員研修・畜産指導」をはじめ「農場HACCP認証」「JGAP畜産」認証構築ご支援をいたします。大事な人財をもっと伸ばして仕事を楽しくさせたいという方や、自慢の畜産物に付加価値を付けたい方にも、現場目線でお客様の問題解決と人材育成をいたします。

気付くことを気付かせる。それが私たちの研修方針です。
気づくことで生産性が高まり、従業員の意識が向上します。貴重な人材がさらに価値ある人財になる。畜産業ではとても重要なことです。
そのような私たちの研修に、ご賛同いただける農場が増えております。
是非お客様も、従業員の皆さんに気づくことを気付かせてみてはいかがでしょうか。低料金で確かな研修に定評ある私たちにご期待ください。

ブログ更新情報

ブログを見る

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP