のぐ地久三事務所 (畜産事務所)

JGAP畜産 どのような認証制度なの?

JGAP畜産 認証とは?

JGAPは食の安全や環境保全等に取り組む農場に与える認証制度です。
生産工程を管理し記録し、点検や評価をして持続的に改善をしていることを客観的に評価していることで、安全性が高く又、労働衛生等外国では当たり前の権利を尊重して生産活動をしていることを第三者である審査機関が認証した制度です。
取得されると3つのメリットがあります。

1、畜産のリスク軽減が期待できます。
適切な農場管理をすることで、畜産物の安全性が高くなり畜産物や家畜のリスク低減が期待できます。

2、農場管理が効率よく運営できます。
作業者の意識が向上しますの効率の良い農場管理が期待できます。

3、認証があることで付加価値がつくことが期待できます。
認証を取得することで、信用のある農場としてバイヤーや社会にアピールでき、安全性を求めるバイヤーからの調達する際の目安になると期待されます。

畜産物の認証は2017年からの発効で、新しい認証制度ですが、先行している青果物・茶の分野では、認証品を取り扱うことに「こだわり」を示しており、認証品を中心に販売する店舗も存在しています。

CONTACT

養鶏ブログ(はてなブログ)nogutikusan`s diaryもご覧ください

私たちは、畜産業の皆様に特化したコンサルタント事務所です。
経験豊富なスタッフが、現場にあった「従業員研修・畜産指導」をはじめ「農場HACCP認証」「JGAP畜産」認証構築をいたします。大事な人財をもっと伸ばして仕事を楽しくさせたいという方や、自慢の畜産物に付加価値を付けたい方にも、現場目線でお客様の問題解決と人材育成をいたします。

気付くことを気付かせる。それが私たちの研修方針です。
気づくことで生産性が高まり、従業員の意識が向上します。貴重な人材がさらに価値ある人財になる。畜産業ではとても重要なことです。
そのような私たちの研修に、ご賛同いただける農場が増えております。
是非お客様も、従業員の皆さんに気づくことを気付かせてみてはいかがでしょうか。低料金で確かな研修に定評ある私たちにご期待ください。

ブログ更新情報

ブログを見る

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP