のぐ地久三事務所 (畜産事務所)

依頼するときの予算はどれくらいですか?(ご予算に関すること)

ご予算に関するよくあるご質問

Q1・費用はどれくらいかかりますか。
A1.私たちは1回のご指導・支援について時間での報酬とさせて頂いております。お客様のご予算の範囲でご指導・支援が可能です。
1時間当たりの報酬は7300円となります。(最低2時間から承ります)これにお客様のご指定場所までの出張費が加算されます。
一例ですが、近距離の方の指導料金として3時間ご指導させていただくと30400円(7300円×3時間+出張費8500円)となります。

Q2・出張費とはなんですか?
A2・私たちがお客様のご指定場所までお伺いするための費用です。
事務所より距離に応じて頂戴しております。30キロまでに対し8500円としており、以降30キロごとに一定金額を加算しております。

Q3・うちは外部への立ち入りに対し厳しい。数日防疫期間を設けているが可能か?
A3・可能でございます。
防疫期間(ダウンタイム)はお客様の日数対応いたします。但しその期間中に対し、他業務を中止して対応いたしますので1日当たりの「待機料金」を頂戴いたします。
待機料金は20000円(1日当たり)としております。

Q4・当日他の畜産施設に立ち入ってから来社はするのか。
A4・基本そのようなことはありません。1日1件の対応を基本としておりますので、お客様のご要望で「夜間の指導を希望される」等で他畜産施設に立ち入っても良いとされる場合はこの限りではありません。

Q5・1日最大何時間まで対応(指導)できますか?
A5・1日8時間まで対応が可能です。それ以上の対応は、指導員職務改善により時間外割増加算を頂戴することにより対応をいたします。

Q6・時間外割増加算とはなんですか?
A6・指導員の職務改善のため8時間を超えるご指導をします場合は、8時間経過後の1時間に対し「時間外割増加算」として3650円を報酬金額(7300円)に加算させていただきます。

Q7・複数の指導や支援対応をお願いしたい。例えば1.5時間を畜産指導、1.5時間をJGAP畜産認証取得支援をする合計3時間でお願いしたいが可能か?
A7・可能でございます。
私たちは、指導内容による料金区分を設けておりません。あくまでも1時間当たりの報酬をいただくため、お客様の貴重なお時間を有効に活用できるように複数の指導・支援も可能です。

Q8・認証支援を利用したいと考えています。まだ検討段階で認証制度について説明を受けたいのですが、費用はかかりますか?
A8・お問い合わせよりご相談いただいた場合は費用はかかりません。
但しメールによるご返答に限らせていただいております。資料を基にじっくりとご検討ください。認証支援をご決断されるまで何度でもご相談ください。

CONTACT

養鶏ブログ(はてなブログ)nogutikusan`s diaryもご覧ください

私たちは、畜産業の皆様に特化したコンサルタント事務所です。
経験豊富なスタッフが、現場にあった「従業員研修・畜産指導」をはじめ「農場HACCP認証」「JGAP畜産」認証構築をいたします。大事な人財をもっと伸ばして仕事を楽しくさせたいという方や、自慢の畜産物に付加価値を付けたい方にも、現場目線でお客様の問題解決と人材育成をいたします。

気付くことを気付かせる。それが私たちの研修方針です。
気づくことで生産性が高まり、従業員の意識が向上します。貴重な人材がさらに価値ある人財になる。畜産業ではとても重要なことです。
そのような私たちの研修に、ご賛同いただける農場が増えております。
是非お客様も、従業員の皆さんに気づくことを気付かせてみてはいかがでしょうか。低料金で確かな研修に定評ある私たちにご期待ください。

ブログ更新情報

ブログを見る

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP